カートに商品がありません。

現在の中身:0点

ティンバーランド商品のお手入れ方法

ティンバーランド商品の
お手入れ方法

お探しのお手入れ方法

リニューバック スエード&ヌバック フォーム クリーナー

リニューバック™️スエード&ヌバック フォーム クリーナー

水をベースにしたスプレータイプのクリーニングフォーム。

使用可能な素材:
スエード、ヌバック、キャンバス

使用してはいけない素材:
スムースレザー、ワックスドレザー、オイルドレザー

商品を見る
  • お手入れ方法
  • 素材
  • 全体に使用する前に目立たない箇所に少量で試してください。
  • ドライ クリーニング キットやスエードブラシ(別売り)で全体の汚れを取ってください。
  • 綺麗な乾いた布に適量スプレーして全体に満遍なく伸ばしてください。色ムラになる可能性があるため、部分的な使用は控えてください。
  • 清潔な乾いた布で汚れを吸い取るように、ふき取ってください。
  • スエードブラシで毛並みを整えてください。
  • ※乾いて染み込んだ汚れは落とすのが難しくなるため、シミや汚れはすぐにお手入れしてください。日々のお手入れでバルムプルーファー™️オールパーパス プロテクター(別売り)を使用し、水の汚れをつきにくくしましょう。
スエード

使用可能な素材:スエード

けば状の表面間を作り出すために、床革を磨きブラッシングされたレザー。他の素材より浸透性がありシミや傷への耐久性が弱い為、バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターとリニューバック™ スエード アンド ヌバック クリーナーでお手入れすることをお勧めします。

ヌバック

使用可能な素材:ヌバック

柔らかいビロードのような効果を出すために、表面を磨いてブラッシングされたレザー。皮の銀面(体毛だけを除いた外側の皮)を使用して作られているため高い耐久性がありますが、ヌバックレザーもバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターとリニューバック™ スエード アンド ヌバック クリーナーでお手入れすることをお勧めします。

キャンバス

使用可能な素材:キャンバス

コットン、リネンやその他のファブリックで作られたキャンバス素材は耐久性に優れた布。バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターやワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターで撥水加工を施してシミから守り、ドライ クリーニング キットで汚れを落としたりすることができます。

スムースレザー

使用してはいけない素材:スムースレザー

レザーの銀面(外側)を磨き、洗練された光沢感を出したレザー。ブーツソース™ クリーナーとブーツソース™ コンディショナーでレザーを良い状態にした後に、バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

ワックスドレザー

使用してはいけない素材:ワックスドレザー

レザーの銀面(外側)にワックスを染み込ませたレザー。ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

オイルドレザー

使用してはいけない素材:オイルドレザー

レザーの銀面(外側)にオイルを染み込ませたレザー。オイルを染み込ませることにより、革がよりしなやかになり、耐久性も増します。ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

ドライ クリーニング キット

ドライ クリーニング キット

クリーナー バーとナイロンブラシのセット。
乾いた汚れやほこりを落とします。

使用可能な素材:
スエード、ヌバック、キャンバス

使用してはいけない素材:
スムースレザー、ワックスドレザー、オイルドレザー

商品を見る
  • お手入れ方法
  • 素材
  • 全体に使用する前に目立たない箇所に少量で試してください。
  • ブラシを使って埃や塵などの乾いた汚れを落とします。
  • 頑固な汚れやシミは、汚れのある箇所にクリーナー バーを軽くこすりつけます。
    ※強くこすると色自体が抜けてしまいますので御注意ください
  • ブラシを使って、けば立てるようにして汚れを落とします。
  • 再度全体をブラシでこすり、毛を立たせます。
スエード

使用可能な素材:スエード

けば状の表面間を作り出すために、床革を磨きブラッシングされたレザー。他の素材より浸透性がありシミや傷への耐久性が弱い為、バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターとリニューバック™ スエード アンド ヌバック クリーナーでお手入れすることをお勧めします。

ヌバック

使用可能な素材:ヌバック

柔らかいビロードのような効果を出すために、表面を磨いてブラッシングされたレザー。皮の銀面(体毛だけを除いた外側の皮)を使用して作られているため高い耐久性がありますが、ヌバックレザーもバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターとリニューバック™ スエード アンド ヌバック クリーナーでお手入れすることをお勧めします。

キャンバス

使用可能な素材:キャンバス

コットン、リネンやその他のファブリックで作られたキャンバス素材は耐久性に優れた布。バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターやワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターで撥水加工を施してシミから守り、ドライ クリーニング キットで汚れを落としたりすることができます。

スムースレザー

使用してはいけない素材:スムースレザー

レザーの銀面(外側)を磨き、洗練された光沢感を出したレザー。ブーツソース™ クリーナーとブーツソース™ コンディショナーでレザーを良い状態にした後に、バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

ワックスドレザー

使用してはいけない素材:ワックスドレザー

レザーの銀面(外側)にワックスを染み込ませたレザー。ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

オイルドレザー

使用してはいけない素材:オイルドレザー

レザーの銀面(外側)にオイルを染み込ませたレザー。オイルを染み込ませることにより、革がよりしなやかになり、耐久性も増します。ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

ブーツソース クリーナー

ブーツソース クリーナー

水をベースにしたクリーニングジェルで、頑固な汚れを落とします。
キャップを取るとスポンジ状のアプリケーターになっており、
チューブを押すだけで塗れるので手も汚れません。

使用可能な素材:
ワックスドレザー、オイルドレザー、スムースレザー、ペブルドレザー、
キャンバス、ナイロン、ポリエステル、ラバー、ファブリック

使用してはいけない素材:
スエード、ヌバック

商品を見る
  • お手入れ方法
  • 素材
  • きれいな布で表面についた塵などの汚れを落とします。
  • チューブを少々押し、クリーナーをスポンジ部分に押し出してください。
  • 目立った汚れの部分にスポンジを押し当てて、円を書くように汚れを落とします。
  • 30分以上しっかりと乾かしてください。
ワックスドレザー

使用可能な素材:ワックスドレザー

レザーの銀面(外側)にワックスを染み込ませたレザー。ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

オイルドレザー

使用可能な素材:オイルドレザー

レザーの銀面(外側)にオイルを染み込ませたレザー。オイルを染み込ませることにより、革がよりしなやかになり、耐久性も増します。ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

スムースレザー

使用可能な素材:スムースレザー

レザーの銀面(外側)を磨き、洗練された光沢感を出したレザー。ブーツソース™ クリーナーとブーツソース™ コンディショナーでレザーを良い状態にした後に、バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

ぺブルドレザー

使用可能な素材:ぺブルドレザー

ぺブルドレザーは耐久性があり、長持ちのする丈夫な素材です。そんなぺブルドレザーにはワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターがお勧めです。

キャンバス

使用可能な素材:キャンバス

コットン、リネンやその他のファブリックで作られたキャンバス素材は耐久性に優れた布。バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターやワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターで撥水加工を施してシミから守り、ドライ クリーニング キットで汚れを落としたりすることができます。

ナイロン&ポリエステル

使用可能な素材:ナイロン&ポリエステル

ティンバーランドでは多くのアウターウェアにナイロンとポリエステルを使用しています。バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで撥水加工を施してシミから守り、ドライ クリーニング キットで汚れを落とし、ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターで更なる撥水加工を施すことができます。

スエード

使用してはいけない素材:スエード

けば状の表面間を作り出すために、床革を磨きブラッシングされたレザー。他の素材より浸透性がありシミや傷への耐久性が弱い為、バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターとリニューバック™ スエード アンド ヌバック クリーナーでお手入れすることをお勧めします。

ヌバック

使用してはいけない素材:ヌバック

柔らかいビロードのような効果を出すために、表面を磨いてブラッシングされたレザー。皮の銀面(体毛だけを除いた外側の皮)を使用して作られているため高い耐久性がありますが、ヌバックレザーもバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターとリニューバック™ スエード アンド ヌバック クリーナーでお手入れすることをお勧めします。

ブーツソース コンディショナー

ブーツソース コンディショナー

水をベースにしたクリーニングクリームが、レザーの状態を整え、
つやを出します。さらにレザーを保護し、失われた油分を補います。
キャップを取るとスポンジ状のアプリケーターになっており、
チューブを押すだけで塗れるので手も汚れません。

使用可能な素材:
ワックスドレザー、オイルドレザー、スムースレザー、ペブルドレザー、
キャンバス、ナイロン、ポリエステル、ラバー、ファブリック

使用してはいけない素材:
スエード、ヌバック

商品を見る
  • お手入れ方法
  • 素材
  • きれいな布で表面についた塵などの汚れを落とします。
    (※クリーナー等で汚れを落としてから使用していただくと効果的です。)
  • 全体に使用する前に目立たない箇所に少量で試してください。
  • チューブを少々押し、クリーナーをスポンジ部分に押し出してください。
  • きれいな乾いた布で磨きこむことでつやが出ます。
    (※革の質感によってはつやの効果が薄い場合があります。)
  • 30分以上しっかりと乾かしてください。
ワックスドレザー

使用可能な素材:ワックスドレザー

レザーの銀面(外側)にワックスを染み込ませたレザー。ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

オイルドレザー

使用可能な素材:オイルドレザー

レザーの銀面(外側)にオイルを染み込ませたレザー。オイルを染み込ませることにより、革がよりしなやかになり、耐久性も増します。ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

スムースレザー

使用可能な素材:スムースレザー

レザーの銀面(外側)を磨き、洗練された光沢感を出したレザー。ブーツソース™ クリーナーとブーツソース™ コンディショナーでレザーを良い状態にした後に、バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

ぺブルドレザー

使用可能な素材:ぺブルドレザー

ぺブルドレザーは耐久性があり、長持ちのする丈夫な素材です。そんなぺブルドレザーにはワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターがお勧めです。

キャンバス

使用可能な素材:キャンバス

コットン、リネンやその他のファブリックで作られたキャンバス素材は耐久性に優れた布。バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターやワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターで撥水加工を施してシミから守り、ドライ クリーニング キットで汚れを落としたりすることができます。

ナイロン&ポリエステル

使用可能な素材:ナイロン&ポリエステル

ティンバーランドでは多くのアウターウェアにナイロンとポリエステルを使用しています。バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで撥水加工を施してシミから守り、ドライ クリーニング キットで汚れを落とし、ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターで更なる撥水加工を施すことができます。

スエード

使用してはいけない素材:スエード

けば状の表面間を作り出すために、床革を磨きブラッシングされたレザー。他の素材より浸透性がありシミや傷への耐久性が弱い為、バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターとリニューバック™ スエード アンド ヌバック クリーナーでお手入れすることをお勧めします。

ヌバック

使用してはいけない素材:ヌバック

柔らかいビロードのような効果を出すために、表面を磨いてブラッシングされたレザー。皮の銀面(体毛だけを除いた外側の皮)を使用して作られているため高い耐久性がありますが、ヌバックレザーもバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターとリニューバック™ スエード アンド ヌバック クリーナーでお手入れすることをお勧めします。

ワキシマム ワックスレザープロテクター

ワキシマム ワックス レザープロテクター

容易に塗布できるウォータープルーフトリートメント。
通気性を損なうことなく、オイルドレザー、ワックスドレザーに柔らかさを与え、
汚れなどから保護します。

使用可能な素材:
ワックスドレザー、オイルドレザー、スムースレザー、ペブルドレザー

使用してはいけない素材:
スエード、ヌバック、キャンバス、ナイロン、ポリエステル、ラバー、ファブリック

商品を見る
  • お手入れ方法
  • 素材
  • きれいな布で表面についた塵などの汚れを落とします。
  • 全体に使用する前に目立たない箇所に少量で試してください。
  • 乾いた布に少量を取り全体に満遍なく伸ばします。
ワックスドレザー

使用可能な素材:ワックスドレザー

レザーの銀面(外側)にワックスを染み込ませたレザー。ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

オイルドレザー

使用可能な素材:オイルドレザー

レザーの銀面(外側)にオイルを染み込ませたレザー。オイルを染み込ませることにより、革がよりしなやかになり、耐久性も増します。ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

スムースレザー

使用可能な素材:スムースレザー

レザーの銀面(外側)を磨き、洗練された光沢感を出したレザー。ブーツソース™ クリーナーとブーツソース™ コンディショナーでレザーを良い状態にした後に、バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

ぺブルドレザー

使用可能な素材:ぺブルドレザー

ぺブルドレザーは耐久性があり、長持ちのする丈夫な素材です。そんなぺブルドレザーにはワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターがお勧めです。

スエード

使用してはいけない素材:スエード

けば状の表面間を作り出すために、床革を磨きブラッシングされたレザー。他の素材より浸透性がありシミや傷への耐久性が弱い為、バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターとリニューバック™ スエード アンド ヌバック クリーナーでお手入れすることをお勧めします。

ヌバック

使用してはいけない素材:ヌバック

柔らかいビロードのような効果を出すために、表面を磨いてブラッシングされたレザー。皮の銀面(体毛だけを除いた外側の皮)を使用して作られているため高い耐久性がありますが、ヌバックレザーもバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターとリニューバック™ スエード アンド ヌバック クリーナーでお手入れすることをお勧めします。

キャンバス

使用してはいけない素材:キャンバス

コットン、リネンやその他のファブリックで作られたキャンバス素材は耐久性に優れた布。バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターやワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターで撥水加工を施してシミから守り、ドライ クリーニング キットで汚れを落としたりすることができます。

ナイロン&ポリエステル

使用してはいけない素材:ナイロン&ポリエステル

ティンバーランドでは多くのアウターウェアにナイロンとポリエステルを使用しています。バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで撥水加工を施してシミから守り、ドライ クリーニング キットで汚れを落とし、ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターで更なる撥水加工を施すことができます。

バルムプルーファー オールパーパス プロテクター XL

バルムプルーファー オールパーパス プロテクター XL

水性のシリコンコーティングにより素材本来の通気性を損なわずに
汚れをつきにくくし、撥水性を与えます。「DRY CLEAN ONLY」
(ドライクリーニングのみ)の洗濯表示がある素材を除き、
あらゆるファブリック、レザーに適しています。

使用可能な素材:
スエード、ヌバック、ワックスドレザー、オイルドレザー、スムースレザー、
ペブルドレザー、キャンバス、ナイロン&ポリエステル

使用してはいけない素材:
「DRY CLEAN ONLY」(ドライクリーニングのみ)の洗濯表示があるファブリックやレザー

商品を見る
  • お手入れ方法
  • 素材
  • 全体に使用する前に目立たない箇所に少量で試してください。
  • 汚れのない乾燥した表面に使用してください。
  • 10~15cm程離れた所から、靴全体に均一にスプレーします。
  • 1~2分後、全体を清潔な乾いた布で余分な水分をふき取ってください。
  • 30分以上放置して乾燥させます。
  • スエードやヌバック製品の場合、スエードブラシで毛並みを整えてください。
  • 効果が薄れてきたら再度スプレーをしてください。
  • ※衣類の場合は、取り扱い表示に従って単独で乾燥機にかけて下さい。
    ※ポンプ式のスプレーのため、スプレー口付近で液がたまってしまうことがあります。よく振って使用してください。
スエード

使用可能な素材:スエード

けば状の表面間を作り出すために、床革を磨きブラッシングされたレザー。他の素材より浸透性がありシミや傷への耐久性が弱い為、バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターとリニューバック™ スエード アンド ヌバック クリーナーでお手入れすることをお勧めします。

ヌバック

使用可能な素材:ヌバック

柔らかいビロードのような効果を出すために、表面を磨いてブラッシングされたレザー。皮の銀面(体毛だけを除いた外側の皮)を使用して作られているため高い耐久性がありますが、ヌバックレザーもバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターとリニューバック™ スエード アンド ヌバック クリーナーでお手入れすることをお勧めします。

ワックスドレザー

使用可能な素材:ワックスドレザー

レザーの銀面(外側)にワックスを染み込ませたレザー。ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

オイルドレザー

使用可能な素材:オイルドレザー

レザーの銀面(外側)にオイルを染み込ませたレザー。オイルを染み込ませることにより、革がよりしなやかになり、耐久性も増します。ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

スムースレザー

使用可能な素材:スムースレザー

レザーの銀面(外側)を磨き、洗練された光沢感を出したレザー。ブーツソース™ クリーナーとブーツソース™ コンディショナーでレザーを良い状態にした後に、バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

ぺブルドレザー

使用可能な素材:ぺブルドレザー

ぺブルドレザーは耐久性があり、長持ちのする丈夫な素材です。そんなぺブルドレザーにはワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターがお勧めです。

キャンバス

使用可能な素材:キャンバス

コットン、リネンやその他のファブリックで作られたキャンバス素材は耐久性に優れた布。バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターやワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターで撥水加工を施してシミから守り、ドライ クリーニング キットで汚れを落としたりすることができます。

ナイロン&ポリエステル

使用可能な素材:ナイロン&ポリエステル

ティンバーランドでは多くのアウターウェアにナイロンとポリエステルを使用しています。バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで撥水加工を施してシミから守り、ドライ クリーニング キットで汚れを落とし、ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターで更なる撥水加工を施すことができます。

エアーライダー ブーツ&シューズ リフレッシャー

エアーライダー ブーツ&シューズ リフレッシャー

フットウェアの臭いを除去し、かびや白かび汚れを防ぎます。
環境にも配慮した消臭ケア商品です。

使用可能な素材:
スエード、ヌバック、ワックスドレザー、オイルドレザー、スムースレザー、
ペブルドレザー、キャンバス、ナイロン&ポリエステル、ラバー、ファブリック


商品を見る
  • お手入れ方法
  • 素材
  • きれいな布で表面についた塵などの汚れを落とします。
  • 全体に使用する前に目立たない箇所に少量で試してください。
  • 乾いた布に少量を取り全体に満遍なく伸ばします。
スエード

使用可能な素材:スエード

けば状の表面間を作り出すために、床革を磨きブラッシングされたレザー。他の素材より浸透性がありシミや傷への耐久性が弱い為、バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターとリニューバック™ スエード アンド ヌバック クリーナーでお手入れすることをお勧めします。

ヌバック

使用可能な素材:ヌバック

柔らかいビロードのような効果を出すために、表面を磨いてブラッシングされたレザー。皮の銀面(体毛だけを除いた外側の皮)を使用して作られているため高い耐久性がありますが、ヌバックレザーもバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターとリニューバック™ スエード アンド ヌバック クリーナーでお手入れすることをお勧めします。

ワックスドレザー

使用可能な素材:ワックスドレザー

レザーの銀面(外側)にワックスを染み込ませたレザー。ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

オイルドレザー

使用可能な素材:オイルドレザー

レザーの銀面(外側)にオイルを染み込ませたレザー。オイルを染み込ませることにより、革がよりしなやかになり、耐久性も増します。ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

スムースレザー

使用可能な素材:スムースレザー

レザーの銀面(外側)を磨き、洗練された光沢感を出したレザー。ブーツソース™ クリーナーとブーツソース™ コンディショナーでレザーを良い状態にした後に、バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで保護するのをお勧めします。

ぺブルドレザー

使用可能な素材:ぺブルドレザー

ぺブルドレザーは耐久性があり、長持ちのする丈夫な素材です。そんなぺブルドレザーにはワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターとバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターがお勧めです。

キャンバス

使用可能な素材:キャンバス

コットン、リネンやその他のファブリックで作られたキャンバス素材は耐久性に優れた布。バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターやワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターで撥水加工を施してシミから守り、ドライ クリーニング キットで汚れを落としたりすることができます。

ナイロン&ポリエステル

使用可能な素材:ナイロン&ポリエステル

ティンバーランドでは多くのアウターウェアにナイロンとポリエステルを使用しています。バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで撥水加工を施してシミから守り、ドライ クリーニング キットで汚れを落とし、ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターで更なる撥水加工を施すことができます。

  • ティンバーランドケア商品の使用期限はありますか?
  • ティンバーランドのケア商品に使用期限はありません。極端な気温変化が無い限り、製造から5年以上も元の状態を保つことができます。
  • バルムプルーファー™️オールパーパス プロテクターはゴアテックス®︎メンブレンに使用できますか?
  • はい、問題ありません。
  • ケア商品を使用する場合、どのくらいの頻度でフットウェアやアパレルのお手入れをすればよいですか?
  • バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターは商品を購入した当日に使用いただくことをお勧めします。
    日常のお手入れの頻度はお客様次第となりますが、商品を使用する頻度が高いのであれば、定期的に実施することをお勧めします。
    毎日ご愛用頂いている場合は、週に1回程度のお手入れをお勧めします。
  • バルムプルーファー™️オールパーパス プロテクターをスエードレザーに使用できますか?
  • はい。使用できます。お使いいただいたら商品を30分以上放置して乾燥させてください。
    また、明るい色のスエードレザーの場合、稀にレザーが少し黒ずんでしまう事がございますのでご了承ください。
  • バルムプルーファー™️オールパーパス プロテクターを使用して、フットウェアにシミが付いたり変色したりしますか?
  • 正しくお使いいただければ、シミや変色は起こりません。
    稀に、黒ずんでしまう事がございますので、全体に使用する前に目立たない箇所に少量で試していただく事をお勧めします。
  • 補強加工をすると通気性を損ないますか?
  • 補強加工でレザーの通気性が損なうことはありません。
  • ティンバーランドのケア商品は、どのくらい環境に配慮していますか?
  • ティンバーランドのケア商品は、環境へ配慮し製品開発されています。
    1.LOW VOCS - VOCS (VOLATILE ORGANIC COMPOUNDS 揮発性有機化合物)は環境を汚染する化学薬品です。
     ティンバーランドのケア商品は、揮発性有機化合物の使用を最小限に抑えています。
    2.NO PHOSPHATES - リン酸は河川を汚染する恐れのあるクレンザーの代表的な成分のひとつ。
     ティンバーランドのケア商品では、リン酸を使用していません。
    3.WATER BASED - すべてのプロテクター、コンディショナー、クリームは水溶性です。
     これはソルベントベースと比較して環境に優しいだけでなく、製造時の人的影響を少なくすることができます。
    4.NO PVC - ティンバーランドのすべてのケア商品のパッケージ、ラベル、インク、容器にはPVC(POLYVINYL CHLORIDE ポリ塩化ビニル) を含みません。
     PVCは不完全燃焼することで人体や環境に悪影響をもたらすと考えられています。
    5.REACH COMPLIANT - ティンバーランドのケア商品は、REACH(EUの科学薬品規定) のSVHCS (SUBSTANCES VERY HIGH CONCERN 高懸念物質) を含みません。
  • スムースレザーのフットウェアから血液や水のシミを落とすにはどうすればいいですか?
  • レザーから血液のシミを落とすのは厄介です。血液のシミからレザーを守るために、バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクター、
    あるいはワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターで最初にしっかりとお手入れすることが大事です。
    水のシミは薄めたお酢とリニューバック™ クリーナーを混ぜ合わせたもので落とす事ができます。
    クリーニング後、バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターを使用してください。
  • ジャケットにワックスを付けすぎた場合、どのようにして乾かせばよいですか?
  • ワックスを付けすぎると、ジャケットがベトベトになってしまいます。その場合、柔らかい布で余分なワックスを拭き取ることをお勧めします。
  • ケア商品を保管する一番良い場所はどこですか?
  • ケア商品は、極端な温度変化などがない安定した環境で保管してください。家の中であればどこでも問題ありません。
  • ケア商品やクリーニング商品によく"AOX"という単語を見かけます。これは何でしょう?なぜティンバーランドではこれをケア商品で使わないのでしょうか。
  • AOX (Asorable Organic Halogens)はブリーチやクリーニングに使用されている吸着性有機ハロゲン化合物のことです。
    AOXは私たちの環境で分解されない物質であるということが懸念されています。
    高濃度で有毒になる分子があるため、ティンバーランドのケア商品はAOXを含みません。
  • ブーツの周りにできるジーンズの汚れはどうやって落としてお手入れすることができますか?
  • リニューバック™ スエード アンド ヌバック クリーナーとドライ クリーニング キットで落とすことができます。
    クリーナーを使うことでソフトに仕上げ、そこからクリーナー バーでシミを落とすことができます。
    もちろん、一番良い方法としてはバルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターで最初にお手入れをして商品をプロテクトすることが大事です。
    プロテクターを使用することで、シミから守り、仮に汚れてしまっても落とすことができます。
  • どのようにしてレザーのフットウェアを柔らかくしなやかに保つことができますか?
  • ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターを使うことをお勧めします。
    レザーを柔らかくし、素材の通気性を保つ事ができます。
    スエードとヌバックレザーには使用できないため、ご注意ください。
  • ドライ クリーニング キットに入っているクリーナー バーはどのくらい強くこすっても良いですか?
  • スエードから濃く染まったインクなどのシミを落とす場合、クリーナー バーを強くこする必要がありますが、
    その場合商品の色がくすんだり傷んだりしてしまう可能性があります。
    クリーナー バーの効果を上げる方法の一つとして、バーに水を含ませてお手入れをします。
    最後の仕上げに、けば立てるようにしてブラッシングしてください。
  • フットウェアに艶出しワックスを使うことはできますか?
  • はい、ほとんどの艶出しワックスはティンバーランドのレザーフットェアに使用できます。
  • 古くなり色あせてしまったブーツを元の状態に戻すにはどうすればよいですか?
  • レザーの場合、ワキシマム™ ワックスドレザー プロテクターでオイルを取り戻すことができます。
    他の素材の場合、履いていくうちに太陽光などが原因で起こりうる普通の現象なので、元に戻すことはできません。
  • バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクターを使用した後ドライヤーで乾かしても大丈夫ですか?
  • はい、ドライヤーを当てて乾かして頂いて問題ありません。
  • キャンバスシューズにはどのケア商品が使えますか?
  • リニューバック™ スエード アンド ヌバック クリーナー、
    ドライ クリーニング キット、バルムプルーファー™ オールパーパス プロテクター全てキャンバスシューズに安全にご利用いただくことが出来ます。

すべてのケア商品