カートに商品がありません。

現在の中身:0点

Reimagine WATERPROOF

ー アースキーパーズ® コレクション ー
最高峰のエコ イノベーションから誕生した最新コレクション

コレクションを見る
REIMAGINE WATERPROOF REIMAGINE WATERPROOF REIMAGINE WATERPROOF REIMAGINE WATERPROOF
REIMAGINE WATERPROOF REIMAGINE WATERPROOF REIMAGINE WATERPROOF REIMAGINE WATERPROOF

アースキーパーズ® コレクションは、サステナビリティに最先端のスタイルと
機能性を兼ね備えた最新コレクション。ティンバーランドが培ってきた
ものづくりやデザインへのこだわりと、自然環境への配慮を反映しています。

6インチ ヘリテージ EK+ ブーツ

6” HERITAGE EK+ BOOT

TIMBERDRY リサイクルプラスチックを
50%使用した防水メンブレン
ReBOTL リサイクルペットボトルを50%以上使用
BETTER LEATHER レザーワーキンググループがシルバーランクに認定したタンナリーで生産された環境配慮型レザー
エコリジナル EK+ ウォータープルーフ フィッシュテール パーカー
レイウッドEK+ ブーツ

RAYWOOD EK+ BOOT

TIMBERDRY リサイクルプラスチックを50%使用した防水メンブレン
ReBOTL リサイクルペットボトルを50%以上使用
BETTER LEATHER レザーワーキンググループがシルバーランクに認定したタンナリーで生産された環境配慮型レザー
エコリジナル EK+ シェルパ フリース ボンバー ジャケット
6インチ ヘリテージ EK+ ブーツ

TIMBERLAND HERITAGE EK+
BOOT

防水仕様
ReBOTL リサイクルペットボトルを50%以上使用
EARTH APPROVED LEATHER 土壌を改良する環境再生型農業に取り組む牧場から調達されたレザー
ドライベント オーバーサイズ 3-in-1 ロングパーカー

アースキーパーズ® コレクション

OUR HIGHEST LEVEL
OF ECO-INNOVATION

アースキーパーズ® コレクションは、オーガニックまたはリサイクル素材をほぼすべてに使用しているティンバーランド製品のラインアップの中で、最高峰のエコ イノベーションから誕生したコレクションです。

環境再生型農業に取り組む牧場から調達されたレザー、環境配慮型ナチュラル ラバー、100%リサイクル素材といった、社会・環境に責任のある生産・調達方法から生まれた最新のスタイルです。

ファッションにも環境にも、より良いものづくりを。

  • 96%

    レザーワーキンググループがゴールドまたはシルバーランクに認定した優良タンナリーで生産されたレザー

  • 68%

    リサイクル、オーガニックまたは再生可能な素材を使用したフットウェア

  • 97%

    PVC(ポリ塩化ビニル)を使用しないフットウェア

  • 77%

    環境配慮型コットン

*データはティンバーランド2019CSRレポートより抜粋

WHAT IS ZERO WASTE?廃棄物ゼロとは?

循環型の製品デザインを通して、ティンバーランドは廃棄物ゼロの達成を目指します。自然界のすべてのものには用途があり、再利用すれば無駄になるものは何もありません。通常は廃棄されてしまう材料 (ペットボトル、スクラップレザー、スクラップウール等) を使って製品を開発し、使用後に再びリサイクルできるようにデザインすること(循環型デザイン)で、製品の寿命が尽きても新しいものに作り変えることが可能になります。結果として、廃棄物ゼロを実現することができます。

WHAT ARE RESPONSIBLE NATURAL MATERIALS? 環境に配慮した
天然素材とは?

再生利用が可能な素材のうち、化石燃料由来でない素材のこと。環境や生態系への負荷軽減など、責任ある製造・管理方法を実践している生産者から天然素材を調達しています。例えば、環境配慮型ナチュラル ラバーは、熱帯雨林を伐採して生産されたものではありません。将来の収穫のためにゴムの木を傷めないように配慮し、生物多様性を保護しながら生産しています。

WHAT DOES REGENERATIVE MEAN?環境再生型農業
とは?

自然は自らを修復し再生する生来の力を持っています。環境再生型農業はありのままの自然を模倣して動物を放牧したりすることで、土地に休息と回復の機会を与え、自然界に見られる多様性を再現しながら、多彩な作物を確保します。こうすることで、大地が炭素を吸収し、効率的に地中に蓄えることができるようになり、土壌の構造が再構築され、健康で潤いのある肥沃な土地になり、最終的にはネット・ポジティブ(消費した以上のものを自然に還元する)な影響が及ぼされます。

Logo of Our Vision for 2030

Our Vision For 2030

すべてをサステナブルにすることは難しい。自然環境にネット・ポジティブな影響を還元するのはもっと難しいかもしれません。
でも私たちは、2030年までに、サステナビリティを超えて、さらに自然環境の改善し、その持続・繁栄に貢献すること、そして、ネット・ポジティブな影響を還元する、つまり、自然から消費した以上のものを自然に還元する 製品づくりを実現することを目指します。

100% Circularity
in Design
100% Regenerative
agriculture
sourcing